なぜ塗装するの?③

  New

前回の投稿から時間が経ってしまいすみませんでした。

気を取り直して、前回の続きといきましょう(笑)


③断熱・遮熱効果から建物を守る

近年、夏の気温がどんどん上がっています。また、気温上昇により熱中症で倒れる人も増えています。なので、熱中症対策が改めて注目を浴びていますよね。身の回りで熱中症対策グッズを常備されている方も多いのではないでしょうか。


…って、なんで熱中症対策の話?というわけですが、なんと塗装は気温にも関係しているのです。


そう、塗料には、断熱・遮熱効果があるのです!


塗料の中には、紫外線や雨だけではなく熱からも建物を守ってくれるものがあります。すごいですよね!では一体どうして守られるのでしょうか。


それは一言で「反射」です。


塗膜は、太陽から放出される光を反射します。光を反射することで室内に熱が入りにくくなるのです。特に白色に近いほど反射率が高くなります。また、塗料の中には断熱塗料や遮熱塗料というものがあり、通常の塗料より値段が高くなりますが、より反射率が高くなり気温の上昇を抑えることができます。


室内の温度が高くなりにくいのはとても嬉しいことですよね!しかし良いことはこれだけではありません!


室内の温度や建物の温度の上昇を防ぐことで「ヒートアイランド現象」を抑えることができます。ヒートアイランド現象とは、都市中心部の気温が郊外より高くなる現象のことです。主に緑地の減少、建物の増加、輻射熱、人工排熱などが原因で発生します。この現象は大きな社会問題としてあげられておりますが、その対策として遮熱塗料が注目されています。


つまり、塗装工事は、建物の維持だけではなく周りの環境にも影響するとても重要な工事ということです。いやーすごい!!


ちょっとは塗装のこと見直していただけましたか?(笑)


さて、今回まで3回に分けて塗装する理由について説明していきましたが、いかがでしたか?ここまでで、塗装についてけっこう知識が深まったと思いますが、まだまだです(笑)大学の授業でいうオリエンテーション的なやつです。


これからはもっと深掘りして塗装やその他の工事について発信していきますので、今後とも宜しくお願いします。


では、今回はこの辺で…次回もお楽しみに!!



㈱トータルエイド  ☎045-592-3980

★☆★見積り承り中★☆★  お気軽にお電話下さい。

総合改修工事、建築塗装工事、重防食塗装工事、特殊塗装工事、ブラスト工事