外壁塗装で補助金や助成金は使える?条件などをチェック!

 

皆様、こんにちは。

神奈川県横浜市に拠点を置き、住宅からマンション、工場・商業施設などの塗装工事や修繕・改修工事を手掛け、栃木県足利市でも工場内の塗装工事を行っている「トータルエイド」です。


外壁や屋根の塗装工事はそれなりの費用がかかりますが、お住まいの自治体で補助金や助成金が用意されていることをご存じでしょうか?

補助金・助成金を受けられれば、経済的な負担を抑えて塗装工事ができます。

今回は塗装を依頼する前に知っておいてほしい補助金制度についてご紹介していきます。



■外壁塗装で助成金や補助金は受け取れる?



外壁塗装工事に関する補助金・助成金は、お住まいの自治体が実施しています。

自治体が実施する外壁塗装が対象になる補助金・助成金には、「省エネ住宅改修補助金」や「住宅リフォーム資金助成」などがあります。

なお、どの制度を用意しているかは自治体ごとに異なるので注意しましょう。

制度ごとに受給対象の要件も異なってくるので、お住まいの自治体のホームページから利用できる制度や詳細をよく確認してください。


・省エネリフォームに該当する場合は?


省エネ仕様の住宅にリフォームする目的やヒートアイランド現象の防止など、環境への配慮を重点に置いた工事をする際に利用できる補助金・助成金制度があります。

対象となる塗装工事とは、遮熱性塗料での外壁や屋根への施工が条件というケースが多いです。

遮熱性塗料は太陽光を反射する性質があるので室内温度の上昇を防ぐ効果があり、国も省エネ商品として推奨しています。

そのため、省エネリフォームに関する補助金・助成金制度でも対象となっているのです。


・一般的なリフォームや塗装の場合は?


幅広い改修工事に対応した助成制度は全国の自治体で用意されています。

色々なリフォーム工事が対象となる助成制度となるため、対象要項を満たしていれば外壁や屋根塗装を含む外装工事でも申請できます。

他にも自治体によっては、子育て世代や若年世帯に対して改修工事費の助成制度を用意しているところも多いです。


助成を受けるためには条件を満たしている必要があり、工事以外の部分でも条件があります。

基本的には対象となる工事費用額、市内にある業者による施工、築年数、工事完了後の居住期間、住宅の所持者であること、申請者が市内に住んでいること、税金の滞納がないことなどの条件が設定されています。

中には特殊な要件もあるので、申請前にしっかり確認しておきましょう。



■横浜市でも補助金制度はあります



トータルエイドの本社がある横浜市でも、「住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度」などの制度があります。

住まいのエコリノベーション(省エネ改修)補助制度は脱酸素社会の実現を目指し、既存住宅の省エネリフォームを進める一環として設けられています。

遮熱・断熱戸力も含み外壁塗装は補助対象にならないものの、塗装工事も含んだ上で省エネリフォームをする際は費用面の負担を軽減できるので、ぜひ活用してみましょう。


外壁や屋根の塗装工事が必要な時は、神奈川県横浜市を拠点に対応しているトータルエイドにお任せください。

補助金や助成金などについても対応可能ですので費用面に不安がある方も安心してご相談いただけます。

栃木県足利市と茨城県土浦市にも出張所があるので、幅広いエリアにて塗装工事に対応可能です。

戸建てや集合住宅などの個人のお客様はもちろん、店舗・施設・工場など法人のお客様のご依頼も承っております。


弊社は工場で免震装置の塗装工事も担っているため、材料をしっかり調合させて丁寧に塗り上げていきます。

厳しい制約の中で仕事をこなしているので、技術力に優れ、経験も豊富な職人が多数在籍しています。

確かな品質の施工をお届けいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。